メイングラフィック

一年の計は元旦にあり!

2013.12.31

アイコン


 

2013年も残すところ、

あと数時間となりました。

 

今年一年皆さまにとって、

どんな一年でしたか?

 

計画通りに進んだ方もいらっしゃれば、

計画通りに進まなかった方もいらっしゃるでしょう。

 

また、計画そのものを立てなかった方も、

いらっしゃるかもしれません。

 

いずれにしても、

今年を振り返ることは、

新たな年を迎えるために、

とても重要なことです。

 

私は振り返るとき、

必ず素質論を活用します。


人生には固有のリズムがある!

人の人生には固有のリズムが、

あるのをご存知でしょうか?

 

素質論ではタイムコードという部分を見れば、

そのことが分かります。

 

桜が春に決まって咲くように、

人間にも花が咲く周期が決まっています。

 

そして、向日葵が桜と違って、

夏に花を咲かせるように、

花が咲く時期も、

人によってまた違うのです。

 

私が素質論を活用して、

一年の振り返りを行うのは、

タイムコードを見ながら、

実際に起こった出来事と、

それに自分がどのように対応したか、

その対応がどんな結果をもたらしたか、

を検証するためです。

 

そして、その検証結果が、

来年の計画を立てるために、

大いに役立ちます。

 

一年の計は元旦にあり!

と昔から言われています。

 

そのためにもしっかりと、

一年の振り返りをしておきたいものです。


TOPへ戻る