メイングラフィック

活動理念

素質研究会國貞幸司事務所の活動理念

知識を伝えるのではなく、知恵として使える素質論を伝えます!

私たちは素質論を知識として学んでいただくことより、

人生を豊かにするための先哲の知恵として、実践に重きを置いて素質論をお伝えしています。

当たる当たらないに終始する占いレベルの素質論からの脱却を目指し、

再現性の高い統計理論として、素質論を活用できる人財の育成を目指しています。

素質論を組織に浸透させ、自発的に素質論を活用する環境を整えます!

私たちは素質論を定着させるためのフォローや研修を充実させています。

例えば、組織に素質論が浸透すると、素質による互いの特性を相互に理解ができるようになるので、

社内での人間関係トラブルが減少し、組織内のストレスも大幅に軽減されます。

仕事が長続きしない環境は、個人にとっても、会社にとっても、国にとっても、大きなマイナス要因です。

素質論の定着によって、離職率を改善し、人財が育つ環境を整えます。

素質から導き出される情報を最大限に活用できるサポートをします!

生年月日と出生時間が分かれば、誰でも素質を調べることができますが、

その素質から情報を読み込んでいくことは、検証の質と量によって大きく変わってきます。

私たちは素質から得られる情報をできるだけ高い精度で読み込み、深い洞察力と分析力で課題を浮き彫りしにし、

事前に問題に対処していきます。素質から導き出される情報をいかに高い精度で分かりやすく伝えるか、

それが私たちの使命です。